お品書き
石臼挽き手打ち十割蕎麦と二八蕎麦

当店の蕎麦は、石臼挽きの十割蕎麦と二八蕎麦をご提供しております。
毎朝季節に応じて栃木や会津の純国産の蕎麦実を石臼で丁寧に挽き
そばの風味を損ねぬように一日2度程手打ちしたものをご提供しております。

おもたかのメインの蕎麦は、一切つなぎを加えない手打ちの十割蕎麦になります。日々蕎麦と対峙しながら
その日のコンディションに合わせて打ち方を変え、当然ですが全て手作業で作っております。
本枯れ節を贅沢に!蕎麦つゆ

出汁と返しを合わせるだけ。 蕎麦つゆとは実に単純なつゆです。 しかし、単純なものほど奥が深い。
だしの材料の選定と煮出し方。 返しの材料と熱の加え方、寝かす期間。
その組み合わせによって、つゆの世界は無限に広がります。
おもたかの蕎麦つゆは本枯れの厚削りのみを使い、出汁を取ったあと返しと合わせますが
よりコクと深みを出すためにさらに湯煎を2度かけ、二日間寝かせます。
そうすることで角のとれた、まろやかな味わい、鰹節のスッキリとした香りのする
一人前の蕎麦つゆに仕上がるのです。
薬味や素材にもこだわります!

脇役の「薬味」にもこだわります。
生わさびは、奥多摩産または軽井沢産のものを季節に応じて使用しております。
ツンとした生わさび特有のわさびの香りと甘味をご堪能ください。
まただいこんは、自家製辛味だいこんを使用。数年前から栽培し辛味のバランスを整えました。
私の父が栽培しております^^
また、海苔は七ヶ浜産のEM栽培の海苔を使用しております。
特に口どけが別格で、磯の香りをそのままに、海苔の香りと風味が楽しめます。
ページ上部へ